著作一覧

細川政権二百五十日の真実

東京出版株式会社
定価 1300円(小沢鋭仁 著)

細川政権の誕生は、長い自民党政権にクサビを打った、戦後政治の一大転換点でした。そのとき以来、政権交代が現実の視野に入り、今も政界でも危機感を持ってとらえられています。その渦中で日本新党政策委員長として大活躍したのが小沢代議士。小沢代議士が見た事実と真実は、今後の政治のあり方にも生き生きとした教訓になっています。

ニューリベラル国家論

PHP研究所
定価 1600円(小沢鋭仁 著)

これからの政治がどうなって行くのかが、分かりません。混迷が深まり、 不安が高まる中で、リベラル派の若手旗手・小沢さきひと代議士が「こう進むべきだ」と新しい第三の道を示しました。

未来のために語ろう

PHP研究所
定価 1250円(小沢鋭仁 著)

前マイクロソフト社長の成毛真氏と小沢代議士の文明論的対談集。情報通信の発達と政治の関わり、 これからの生き方
など、政治、経済の中核を担う若い世代の二人が生き生きと未来を語り合ってい

環境ファイナンス

環境新聞社
定価 1800円(監修 小沢鋭仁 江間泰穂・吉田賢一 共著)

環境委員長として監修させていただいた本が出版されました。 特別寄稿として小沢代議士は環境政策に関する思いのた
けを述べさせて頂いております。 特に「経済と環境の統合」が今後日本国にとっていかに大切であるかを表現いたしました。 副題は〜社会的責任投資と環境配慮促進法〜

愛河妙美先生の 公開講座・政治学の授業―マスコミが伝えない政権交代後の流れ

弘周舎
定価 1200円(岩淵美智子 著)

環境政策の展開について小沢代議士のロング・インタビューが掲載されています。鳩山・菅内閣の下で、代議士が環境大臣
として残した実績を詳しく知ることができます。マンガもついて、福祉・環境・防衛・外交の政策展開がわかりやすい内容となっています。

「誰が総理になっても、日本は変わらない」と思っている人へ〜民主党ニューリーダー候補12人の頭の中〜

青志社
定価 1600円(大下英治 著)

震災時の効応は?政治家としての志は?いざの時の判断能力は?経済政策は?未来のビジョンは?「総理の器があるのは誰だ」。総理候補の一人として小沢代議士が紹介されています。政治家を志した青年時代から、国会きっての政策通と言われるまでの生い立ちや、民主党代表選挙を目指した代議士の意気込みが描かれています

PAGE TOP